Libraロゴ画像

目視検査(試験)(適合性評価)

認定検査機関の検査員が規格に基づき
目視・操作による検査(試験)を行います。

認定検査機関が規定する検査員の要件を満たす検査員が、規格に基づき目視や操作によって検査(試験※)を行います。

(※ JIS規格では目視による検証を検査と言います。しかしながら、JIS X 8341-3:2016 規格書の中で試験という言葉が一部に用いられており、また、みんなの公共サイト運用ガイドラインにおいても試験という言葉が用いられているため、ここでは試験という言葉を適宜使用します。本サイトでは、検査と試験は同義とお考え下さい。)

検査員が用いる検査システム(Libra)は、検査の必要な箇所を検知して「検査漏れ」を防止、判定した検査員と検査したデータを記録保存してトレーサビリティを確保、検査結果を公開したいお客様が利用できる検査証データベースの提供、といった機能を持ちます。当社は、お客様のホームページ利用者からの検査結果に対する問い合わせを受け付け、お客様に代わって対応します。

ウェブアクセシビリティ検査(試験)のお申込み・お見積もり

ウェブアクセシビリティ検査(試験)のお申込み・お見積もりフォーム

 

適合証明書の発行

Webアクセシビリティの規格に基く適合性検査を行い、検査証明書を発行します。適合したページに対しては適合証明書を発行することも可能です。検査証明書は達成基準チェックリスト、実装チェックリストを含みます。検査証明書と適合証明書は、WTO加盟国の相互認証を受けています。

  • 公益財団法人 日本適合性認定協会(JAB)の認定を受けた認定検査機関(当社)の検査員が、目視・操作によりWebページ単位に全てのコンテンツを検査(試験)します。
  • 不適合箇所があった場合は修正案を含む報告書を提出します。これに基いて、お客様に修正いただき、再検査(再試験)へと進みます。
  • 再検査(再試験)では不適合箇所の修正を確認し、最後に、検査証明書を発行します。
  • 適合したページがある場合、それらページに対して適合証明書も発行可能です。
  • 適合証明書および検査証明書は、当社が責任を持って保証する証です。
  • 検査証明書一式を検査証DBに記録保存して、報告書を提出します。
  • 検査証明書DBへのリンクURLを提出しますので、検査結果を公表する場合はご利用ください。
  • 検査証明書一式すべてにWebサイト利用者からの問い合わせ受付リンクがあります。利用者からの問い合わせと質問には、当社がお客様に代わって対応します。

適合証明書の例

適合証明書サンプル

検査証明書の例

検査証明書サンプル

実装チェックリストの例