適合性評価サービス FAQ

認証サービス FAQ(株)インフォ・クリエイツが提供する「Webアクセシビリティの適合性評価サービス」に関する質問にお答えします。

Q: (株)インフォ・クリエイツは公的な検査機関なのですか?

  • はい、日本適合性認定協会による、JIS Q 17020:2012(ISO/IEC 17020:2012)の審査を受け、適合性評価機関に認定されています。
    認定番号:RIB00110

Q: Webアクセシビリティ適合性評価サービスとは何の適合性評価をしてくれるのですか? また、適合性評価する対象規格は?

ホームページのWebコンテンツ及び電子申請などのWebアプリケーションのウェブコンテンツの規格に関する適合性評価を行います。

  1. ISO/IEC 40500
  2. WCAG2.0
  3. JIS X 8341-3

Q: 検査対象はWebコンテンツだけですか?

  • JIS X 8341-3は、次の要件が定められていますので検査します。

    • 箇条6.ウェブアクセシビリティの確保・向上に関する要件
    • 箇条7.ウェブコンテンツに関する要件
    • 箇条8.試験方法

Q: ウェブアクセシビリティ適合性評価を受けるメリットは何ですか?

  • 規格に適合している適合証明書を得られます。
  • 適合証明書を公開することで、安心・安全なWebサイトであると利用者に伝えることができます。

Q: 適合証明書の有効期間を教えてください。

  • 適合証明書の有効期限はありません。

Q: 適合性評価に必要な費用を教えてください。

  • 検査には最低50ページ以上のWebコンテンツ検査が必要です。Webサイトの規模で検査ページ数を決めますのでご相談ください。

Q: 検査後にページを大きく変更した場合はどうなりますか?

  • 適合証明書と被検査コンテンツが記録保存されていますので、被検査コンテンツを大幅に変更した場合再度の適合性評価が必要です。

Q: 適合証明書取得に要する期間はどのくらいかかりますか?

  • 適合性評価の検査を行うページ数で変わります。適合性評価には最低50ページ以上が必要です。この場合2週間程度を目安にしてください。

Q: 申込手順は?

  • 申込フォームからお申込いただき、当社から申込受付のご案内をいたします。

Q: 適合証明書は公開されますか?

  • お客様の同意を得た場合、当社の検査証DB(Webサイト)から公開いたします。

Q: 目視検査は検査員により検査結果が異なることはないのですか?

  • 検査員の技量で検査結果が変わらないように、検定試験の合格者を検査員として認定しています。

Q: 「リブラ」のついての質問はどちらにすれば良いですか?

Q: Webコンテンツを頻繁に更新しますが、どのようなタイミングで検査を受ければ良いですか?

  • 公開中のホームページであれば、Libraが検査対象のWebコンテンツを取得して検査します。検査期間であれば何時でも検査を行えます。
  • 開発中のホームページであれば、Libraがアクセスできる認証IDとパスワードを提供願います。
  • Webアプリケーションの場合、利用者の閲覧ページをご提供いただいた上で検査を行います。

Q: 適合性評価が取り下げられる事がありますか?

  • 一度発行した適合性評価を取り下げる事はありません。

Q: 適合性評価の申し込みにはどのような書類が必要ですか?