インフォ・クリエイツについて

インフォ・クリエイツは日本で唯一、Webアクセシビリティ検査機関(適合性評価機関)としてJIS*1 に適合していることが認められた企業です。

一貫性のある検査システム、効率的な監督体制、優秀な検査員を擁する当社の検査能力を、公的機関であるJAB*2 が公式に認定しています。(2014年3月27日付、公益財団法人 日本適合性認定協会(JAB)による)。

認定検査機関に検査を依頼することは、以下のようなメリットがあります。

インフォ・クリエイツは検査のトレーサビリティを確保し、検査結果に責任を持って対応します。
また、Webアクセシビリティ検査のさらなる充実を図るため、当社は認定検査員の育成にも力を入れています。

Webサイトのアクセシビリティ対応をご検討中の方は、Webアクセシビリティのプロフェッショナルであるインフォ・クリエイツに、検査からコンサルティング、証明書の発行まで、まずはご相談ください。

*1 日本適合性認定協会:検査機関の認定(ISO/IEC 17020)概要

JIS Q 17020は、検査を実施する機関の能力、並びにその検査活動の公平性及び一貫性に関する要求事項について規定する日本産業規格です。ISO/IEC 17020とは、その国際規格となります。

これらは、様々な業務分野で検査を行う「検査機関の能力に関する基準」を規定しており、ISOが「検査機関」を認定する際に「審査基準」として適用する国際的な規格要求事項です。検査とは、必ず何らかの判定基準があって、それに対する適否の判定を伴うことです。検査機関とは、このような検査を実施する機関のことです。

検査機関認定制度とは、認定機関が国際規格ISO/IEC 17020(JI Q 17020)「検査を実施する各種機関の運営に関する一般要求事項」を用いて検査機関を審査し、検査機関の検査実施能力を公式に実証したことを表明する制度です。ISO/IEC 17020による検査機関認定制度は、世界中で実施されており、これまでに世界で6500以上の検査機関が認定されています。わが国では本協会が2005年4月1日にこの制度を開始しました。

従って、ISO/IEC 17020が定めた要求事項を満たしている検査機関が発行する検査報告書(検査証明書)は、第三者機関としてISOが認定することで一定水準以上の信頼性を持つことが保証されます。

*2:JAB

公益財団法人 日本適合性認定協会