ガイドライン作成支援サービス

品質を維持運用し
問題を未然に防ぐガイドライン

Webサイトの品質を維持運用するために遵守すべき
Webアクセシビリティガイドラインをお客様に代わって作成するサービスです。

メリット

サービスの説明

日本産業規格(JIS X 8341-3:2016)の基となる国際標準規格のWCAG 2.0 (Web Content Accessibility Guidelines) および WCAG 2.0解説書に記載されている情報は専門的かつ大量にあり、Web制作者でも、これをそのまま日常の制作ガイドラインとして用いることは容易ではありません。そこで、当社ではお客様のWebサイトに合わせた形で必要な事項を厳選し、お客様Webサイト専用に仕立てたガイドラインを作成しご提供しています。

新規にガイドラインを作成する他、現在ある制作ガイドラインの中にWebアクセシビリティの要素を埋め込むことも可能です。

Webアクセシビリティガイドラインの新規作成

ガイドラインを新規に作成する場合は、その使用の対象によって次の二つのタイプをご提供しています。

その他関連サービス

Webアクセシビリティガイドラインに関連する次のサービスも提供しておりますので、ぜひご相談ください。

FAQ

Q&Aの一覧

問い合わせフォーム

お問い合わせはこちら