重要項目検査サービス

Webアクセシビリティの専門家が
重大な問題を早期に発見

日本産業規格(JIS X 8341-3:2016)が定める検査項目のうち、
お客様のWebサイトにおいて重要な項⽬を検査します。
短期間で、改善が特に求められる項⽬を特定するサービスです。

メリット

検査経験豊富なWebアクセシビリティの専門家が、Webサイト全体にわたって問題の有無を確認し検査します。

サービスの説明

重要項目検査サービスでは、日本産業規格(JIS X 8341-3:2016)が定める検査項目のうち、すぐにでも修正が必要とされる項目を中心に検査しご報告します。目視による検査のためプログラム検査のような全ページを検査することは出来ませんが、Webアクセシビリティ専門家がこれまでの検査経験をもとにページを選定し、検査を行うため、効率よく修正が必要なページを特定します。

検査にかかる日数も、同じく目視での検査を行う規格適合性検査より短いため、プログラム検査の手軽さと、規格適合性検査の精細さのどちらも兼ね備えたサービスです。

お問い合せにあたっては次のことをお知らせください。

上記の内容に従って、スケジュールなどご相談させていただきます。

成果物

重要検査項目報告書では関連する達成基準を示し、問題の内容を説明します。
シンプルにアクセシビリティ対策で必要となる項目を網羅した報告書です。

報告書サンプルをご希望のお客様は、お問い合わせフォームよりお問い合わせください。

FAQ

Q&Aの一覧

問い合わせフォーム

お問い合わせはこちら